世界五大陸。10万キロ。完全追跡。

コンセプト

フォレスターは走り始める。イメージではない、本物のSUVであることを証明するために。全方位、進化したその性能を実証するために。1年。世界5大陸。10万キロ。その道程には、灼熱の荒野や極寒の大地が待っている。これは究極の実証であり、夢への挑戦だ。FORESTERLIVE.com 実証。全方位SUV NEW FORESTER 世界五大陸。10万キロ。完全中継、はじまる。

そして、完結へ。

2012年11月。世界五大陸、10万キロへの挑戦がはじまった。灼熱のオーストラリア。極寒のノルウェー。そして、南米アンデスの高地へ。一年間にわたる「究極の実証」は、フォレスターの進化した性能を全方位からあますところなく引き出した。これは単なる記録ではない。本物のSUVであることの証明だ。FORESTERLIVE

キャラバンクルー

新田 耕也(58) リーダー

1954年東京生まれ。クルマの話が始まると体にギアが入る生粋のカー・マニアとして、過去にサハラ砂漠走破や、パリ・ダカール・ラリー出場など、数々の実績を残す。FORESTERLIVEでは最年長としてキャラバンクルーのリーダーに就任。

福井 守生(51) ドライバー

1961年神奈川生まれ。幼少よりクルマに親しみ、24歳でサーキット・デビュー。数回の優勝経験など、華々しい実績を残し、現在は開発車両のテスト走行を担当。FORESTERLIVEでもメイン・ドライバーを務める。蕎麦にはうるさい、大の愛犬家。

鈴木 修二(52) カメラ&ディレクター

1960年神奈川生まれ。映像制作会社の代表として、長年にわたりカー専門誌のビデオ制作を手がける一方、自らもクルマをチューニングして、クラブマン・レースに出場するカー・マニア。FORESTERLIVEではカメラ&ディレクターを担当する。

大内明彦(57) モータージャーナリスト

1955年栃木県生まれ。自動車雑誌の編集者を経てフリーランスの自動車ライター、モータースポーツライターとして活動中。試乗記、メカニズム解説、自動車史などを手がける。レース、ジムカーナでの入賞歴あり。今企画ではEUROラウンドを担当。

アンドリュー・ライノット(51) ドライバー(アフリカ大陸)

1961年ザンビア生まれ。南アフリカの大手ツアー会社で契約ドライバーガイドとして働き、現在はフリーランスガイドとして、自らが企画するツアーのフルオペレーションを行う。これまでに100万キロ以上の運転キャリアがあり、南アフリカ周辺を知り尽くしたエキスパート。

サム・クマロ(28) サブドライバー(アフリカ大陸)

1985年南アフリカ生まれ。普段はフリーランスのドライバーとして働く。2010年南アフリカワールドカップの際はチームのドライバーを勤めた。またメカにも強く、キャラバン隊のメカニックも務める。



ウアネ・カルンベ(43) サブドライバー(アフリカ大陸)

1970年ナミビア生まれ。普段はフリーランスのドライバーとして働く。日本の某恋愛バラエティ番組のワゴンのドライバーも勤めた。その後も豊富な経験を生かしたロケや、欧州からのツアーガイドなどの業務を行っている。

セルヒオ・クトゥリ(38) モータージャーナリスト(南米大陸)

1974年アルゼンチン生まれ。10代の頃から車に深い関心を持ち、テストドライバーの経験も多く、またモータージャーナリストとして多数の自動車関連の取材や専門誌に携わってきた。現在は、アルゼンチンを中心に、自動車専門誌、一般誌、Webなどで幅広く活動中。

今村 則之(44) ディレクター&ドライバー(北米大陸)

1969年新潟生まれ。自動車やバイクを中心に手掛ける映像演出家。トレーラー運転手の経験もあり、大型二輪から大型けん引車両に至るまで、あらゆる車両を乗りこなす。FORESTERLIVEでは実証映像の演出に加え、北米大陸ではドライバーも担当する。

古谷 直広(50) ドライバー(北米大陸)

1963年埼玉県生まれ。16歳の時にレーシングカートを始め、レース修行のためモータースポーツの本場イタリアに渡りF3に参戦。その後、全日本F3選手権、全日本F3000選手権、全日本GT選手権、スーパーGTシリーズ、スーパー耐久シリーズに参戦しチャンピオンも獲得。現在、プロドライバーの他にレーシングドライバー育成講師や各種ドライビングインストラクター、大学講師と幅広く活動中。